コラーゲンの主な働きは?の情報ページ

コラーゲンの主な働きは?

コラーゲンの働き

私達の体に存在しているコラーゲンは体を構成するタンパク質の一種で、お肌にとっても非常に重要な役割を担います。

 

お肌の奥の真皮で全体の7〜8割をも占めて繊維のように細胞同士をくっつける役割を担っており、お肌が適度な弾力とハリを維持することができるのはコラーゲンが存在しているおかげです。

 

残念なことにコラーゲンは年齢を重ねるとともに次第に量が減少し始めます。

 

ピークに達するのは30〜40代頃と言われており、その後はどんどん減少していくことで弾力やハリが失われてたるみが生じてしまうようになります。

 

更にお肌の水分も維持することができなくなるため乾燥肌を招きシミやシワなどの年齢肌特有の悩みを続出させる結果になってしまいます。

 

このように正しいスキンケアを行ううえでコラーゲンをしっかり補給することは美容に欠かすことができないといえます。

スキンケア商品の中にも美容維持に欠かすことができないコラーゲンを配合している商品がたくさんあります。ただしコラーゲンにも色々な種類があります。原材料が豚などの動...

エイジングの効果が高いと評判のフラーレンですが、どのエイジング化粧品にも配合されているというわけではありません。エイジングケアをするなら、フラーレン配合のものを...

ビタミンC誘導体は、角質層の奥まで浸透する持続性、安定性の高いビタミンCです。このビタミンC誘導体には、水溶性ビタミンC誘導体と脂溶性ビタミンC誘導体、新型ビタ...

効率良くたるみ毛穴を改善するために化粧品を使用する際には配合されている成分に注目しましょう。たるみ毛穴の改善に必要なのは適度な潤いを取り戻し、若々しい肌の力を呼...

先日、ショッピングセンターに出かけたついでにドラッグストアで化粧品を購入しようと寄ったのですが、やはり好きな女優さんやモデルさんがポスターで宣伝している商品は、...

▲コラーゲンの主な働きは? 上へ戻る

コラーゲンの主な働きは? page top