口の周りや顎にニキビができやすいのは皮膚が薄いのも関係があるの情報ページ

口の周りや顎にニキビができやすいのは皮膚が薄いのも関係がある

口の周り

大人ニキビは口の周りや顎にできやすいという話を聞いたことがあるでしょうか。

 

これは決して間違いではなく、実際に大人ニキビができやすい箇所と言えます。

 

大人ニキビの主な原因はホルモンバランスが乱れてしまうことで、この他にストレスや不規則な生活なども影響していると考えられています。

 

こうした原因を見るとなぜ口の周りや顎に大人ニキビができやすいのか、不思議に思ってしまうかもしれません。

 

実際、大人ニキビではない思春期ニキビは顔全体にニキビができますし、なぜ口の周りや顎に大人ニキビができやすいのでしょうか。

 

その理由として考えられるのは口の周りや顎は比較的皮膚が薄く、刺激に対して敏感であるということです。

 

たとえば、唇や口の周りというのは食事をするだけでもある程度の刺激を受けてしまうことになります。

 

熱い物を食べれば刺激も強くなっていきますから、毎日かなりの刺激が口の周りには与えられていると言えます。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうことで大人ニキビができやすい環境が整ってしまっている状態で強い刺激を受けることで、結果的に大人ニキビができてしまうという仕組みです。

▲口の周りや顎にニキビができやすいのは皮膚が薄いのも関係がある 上へ戻る

口の周りや顎にニキビができやすいのは皮膚が薄いのも関係がある page top